順天堂大学医学部附属順天堂医院 総合診療科に関する様々な情報をご案内します。

医師・研修医・医学生の方へ

勉強会・カンファレンス

★「青木眞先生」による症例検討カンファレンス(毎月1回 不定期)

「青木眞先生」による症例検討カンファレンスあの「レジデントのための感染症診療マニュアル」の著者でいらっしゃる青木眞先生に毎月1回、当科のカンファレンスにお越しいただいております。
一つ一つの症例について、教科書では伝えきれない臨床に則したアセスメントを、平易な言葉でご指導いただいています!
医学生、研修医だけでなく、指導医らにとっても、とても役に立つ内容がいっぱいです。

★「Dr. Stein」による症例検討カンファレンス(年数回 不定期)

「DR. Stein」による症例検討カンファレンス日本での教育経験が豊富なスタイン先生から
「診断に役立つProblem Listの作り方」を、症例を通して学びます。
研修医だけでなく、指導医も毎回学ぶことが沢山あります。
青木眞先生がコメント・通訳をしてくださり、非常に有意義な会です!
Dr. Gerald Stein: Clinical Assistant Professor, Department of Medicine,
College of Medicine, University of Florida, USA

★「Dr. Tierney」による症例検討カンファレンス(年1回 秋)

「Dr. Tierney」による症例検討カンファレンス「診断の達人」、「鑑別診断の神様」と称されるティアニー先生が
「数々のクリニカルパール」を教えて下さり、診断学の美を体験できる
貴重な機会です!
青木眞先生がコメント・通訳をしてくださり、贅沢な検討会です!
Dr. Lawrence M. Tierney Jr.:Professor, Department of Medicine,
University of California-San Francisco School of Medicine, USA

★当直振り返りカンファレンス(毎朝 8:00~8:30)

毎朝、当直帯に受診された患者さんの振り返りカンファレンスを行い、研修医が上級医と共に一つ一つの症例をディスカッションします。
 

★総合診療科レジデントクルズス(毎週 火曜~金曜 朝8:30~9:00)

総合診療科スタッフによる研修医向けの勉強会です。
テーマは身体診察から感染症、糖尿病、予防医学、統計、論文の読み方・作成まで多岐に渡ります。
研修医だけでなく、スタッフ同士もお互いのクルズスを聞くことで、新しい知識をブラッシュアップしています。
 

★New England Journal Medicine(NEJM) case study(不定期)

上級医から研修医まで参加型の勉強会で、臨床能力向上の原動力となっております!

当科で毎週行っているNew England Journal Medicine case studyがm3.comに掲載されています!
毎週火曜、木曜に更新され、2015年6月から1年間にわたり掲載されます。
どうぞご覧下さい!

m3.comへの掲載
リンク先を下記の順番でお進みください。
【m3.comトップ > 臨床ダイジェスト > 研修最前線一覧 > 順天堂大学医学部総合診療科2015年研修医セミナー一覧 > NEJM ケースレポート】
http://sp.m3.com/clinicalNews/detail/327105

 

★英語論文の気軽に読み書き講座(不定期)

英語論文の気軽に読み書き講座総合診療科の横川博英先生と藤林和俊先生による英語論文の読み書きについての講義です。
1年かけて英語論文の読み書きについて御指導いただく予定です。

研修プログラム

順天堂大学医学部 総合診療科への
お問い合わせはこちら

総合的に診療できるハイレベルな総合診療医の育成に努めています。

臓器別、疾患別から全身をみる幅広い診療へ
現在、多くの病院の診療科や医師は、専門領域に分化し、主として臓器別、疾患別に分類されています。一方で患者さんを総合的に診療できるハイレベルな総合診療医に対する社会のニーズが高まっています。順天堂には、それを実践すべく総合診療科が開設されています。

内科後期研修医プログラムはこちらをご覧下さい。
内科ホームページ
順天堂大学医学部 附属順天堂医院 内科 初期・後期研修に興味を持たれている方 各内科入局を考えている方 「内科ホームページ」をご覧ください

総合診療専門医プログラムはこちらです。  NEW

総合診療科でのモデルキャリアケース・スケジュール

1.大学院生モデルキャリアコース
卒後1~2年目 臨床研修プログラムに従って研修
卒後3~5年目 総合診療科に入局、大学院入学
内科認定医取得
大学院にて基礎または臨床研究
(希望により継続的に病棟をもったり、海外留学も可能)
卒後6年目 大学院修了、医学博士授与、内科専門医取得
卒後7年目以降 プライマリケア学会認定医
各種スペシャリティを持ち、関連学会専門医などが取得可能
 
2.専門医・専攻生モデルキャリアコース
卒後1~2年目 臨床研修プログラムに従って研修
卒後3~5年目 総合診療科に入局、臨床研修
内科認定医取得
病棟管理(希望があれば臨床研究、海外留学)
卒後6年目 内科専門医取得
卒後7年目以降 各種スペシャリティを持ち、
関連学会専門医などが取得可能
 
3.感染症コースのモデルキャリアケース
卒後1~2年目 臨床研修プログラムに従って研修
卒後3~4年目 総合診療科に入局(大学院入学も可能)
内科認定医取得
大学院入学の場合、基礎または臨床研究
(希望により継続的に病棟をもったり、海外留学も可能)
卒後5年目 感染症専門医取得
卒後6年目 大学院修了、医学博士授与、内科専門医取得
卒後7年目以降 プライマリケア学会認定医
各種スペシャリティを持ち、関連学会専門医などが取得可能

私たち順天堂大学医学部総合診療科も、日本プライマリ・ケア学会 若手医師部会による「病院中心のジェネラリスト研修プログラムリスト」に参加しております。
当科の研修プログラムに関しては、併せてこちらもご覧下さい。
http://hospitalistprogram.blogspot.jp/
 

 

当科で取得可能な認定医・専門医

  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会専門医
  • 日本感染症学会専門医
  • 日本老年医学会老年病専門医
  • プライマリケア認定医
  • 在宅医学会専門医
  • 総合健診専門医
  • 人間ドック学会専門医
  • Travel medicine認定資格
など

入局説明会

  • 入局説明会のご案内

    日時:2017年6月15日(木)19時から
       2017年7月14日(金)19時から

    場所:御茶ノ水センタービル 3F 総合診療科医局
       〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-12

初期研修1年目・2年目の皆さんへ

「内科には行きたいけど、どこの科がよいか迷っている。」
「プライマリケアや、診断学に興味がある。」
「抗菌薬の適切な使い方など、感染症診療を学びたい。」
「近年増加の一途をたどっているHIVについて興味がある。」
「生活習慣病、メタボリックシンドロームなど、予防医学に興味がある。」
「総合診療科をローテートしていなくてよくわからないけど、少し気になる。」
「具体的にどんなことをしているのか、話を聞いてみたい。」

など、皆さんの疑問にお答えしたいと思いますので、少しでも当科に興味のある方は、ぜひ一度説明会にいらして下さい。

  • 病棟回診
    (病棟回診)
  • カンファレンス
    (病棟カンファレンス)

仕事の都合上、説明会への出席が難しい方は、メールでのご質問なども随時受け付けておりますので、下記の連絡先までご連絡下さい。

順天堂大学医学部 総合診療科
鈴木 麻衣(医局長)  maisuzu@juntendo.ac.jp

総合診療科 納涼会
 

(総合診療科 納涼会)